【単著・編著・共編著】
2017  2016  2016
2015   2015
 2013  
2012  2012
  2012
2011   2010  2010 
2009   2009
 2008  
2008    2008
  2006
2005    2005   2002 
2003    1999
 1998

【監修・解説】

2016 

2014

【分担執筆著作】

2016年11月:土田哲夫編『近現代東アジアと日本─交流・相剋・共同体』中央大学出版部、151~178頁「戦争と平和のメディア表象――満鉄発行のグラフ誌を手がかりとして」)

2016年10月:羽田正編『地域史と世界史』(MINERVA世界史叢書1)(ミネルヴァ書房、40-62頁「東アジア—相関する地域・交錯する地域像」)

2016年10月:西崎文子・武内進一編『紛争・対立・暴力―世界の地域から考える』(岩波ジュニア新書842)(岩波書店、131-154頁「中国―キリスト教徒に対する許容と排斥の境界」)

2013年:呉偉明編『在日本尋找中国―現代性及身份認同的中日互同』(香港中文大学出版社、223 -244頁「『朝日新聞富士倉庫資料』與中日戦争照片審査問題」)

2012年7月:浅野亮・川井悟編著『概説近現代中国政治史』(ミネルヴァ書房、247 - 271頁「国旗・国徽・国歌―『中国』をめぐるシンボルとアイデンティティ」)

2011年9月:和田春樹他編『岩波講座東アジア近現代通史』別巻(アジア研究の来歴と展望)(岩波書店、313 - 336頁「東アジアにおける『流行歌』の創出―クロスオーバーするレコードと音楽人」)

2011年3月:大里浩秋・孫安石編著『租界研究新動態』(上海人民出版社、24 - 53頁「従天津的租界接収問題看東亜地域秩序的変動」)

2010年6月:エズラ・ヴォーゲル・平野健一郎編『日中戦争期中国の社会と文化 』(慶應義塾大学出版会、97 - 112頁「日中戦争期、満洲国の宣伝と芸文――甘粕正彦と武藤富男」)

2009年8月:飯島渉・村田雄二郎・久保亨編『シリーズ20世紀中国史』第2巻(東京大学出版会、191 - 211頁「通信メディアの展開と国際関係」)

2008年3月:西村成雄・田中仁編『中華民国の制度変容と東アジア地域秩序』汲古書院、121~137頁「戦時期上海の印刷業界の苦悩と希求-『芸文印刷月刊』(1937~1940)を通じて-」

2007年7月:佐藤卓己・孫安石編『東アジアの終戦記念日 - 敗北と勝利のあいだ - 』(ちくま新書、222 - 239頁「戦後中国の「戦勝」報道」)

2002年6月:宇野重昭編『北東アジア研究と開発研究』(国際書院、211 - 232頁「近代中国における<都市>の成立―不平等条約下の華と洋―」)

2002年3月:宇野重昭・増田祐司編『北東アジア世界の形成と展開』(日本評論社、153 - 183頁「日中戦争期、東アジア地域におけるラジオ・メディア空間をめぐる政権の争覇」)

2001年3月:曽田三郎『近代中国と日本 - 「提携」と「敵対」の半世紀』(お茶の水書房、259 - 290頁「天津租界電話問題をめぐる地域と国家間利害」)

2000年3月:西村成雄編『現代中国の構造変動 第3巻:ナショナリズム-歴史からの接近 - 』(東京大学出版会、175 - 200頁「近代天津の都市コミュニティとナショナリズム」)

1997年2月:曽田三郎編『中国近代化過程の指導者たち』(東方書店、253 - 285頁「永利化学工業公司と范旭東-抗戦下における国家と企業-」)

1992年12月:横山英・曽田三郎編『中国の近代化と政治的統合』(渓水社、141 - 173頁「『北洋新政』体制下における地方自治制の形成 - 天津県における各級議会の成立とその限界 - 」)
月日 主に学外の活動
  2018年
2018年 2017年 2016年 2015年 2014年
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年
2007年 2006年 2005年
12月?日 【討論会】近代史研究所城市史研究群主催講演(台湾・中央研究院)
題目:「非文字資料研究與貫戰史(Transwar History)研究ー回顧過去十幾年來我的研究軌跡(仮)」
12月6日~7日 【討論会】近代史研究所城市史研究群主催「戰爭下的城市」學術討論會で報告(台湾・中央研究院)
題目:「朝日新聞富士倉庫資料描述的戰爭下的台灣城市與民衆(仮)」
12月5日~18日 【海外出張】台湾・中央研究院近代史研究所による招へい
11月30日~12月1日 【討論会】韓国・満洲学会創立20周年記念大会で報告(東亜大学)
題目:「朝日新聞富士倉庫資料が描く戦時下の満洲と朝鮮(仮)」
10月20日~21日 【討論会】現代中国学会全国大会共通論題で報告(早稲田大学)
題目:未定
9月中旬? 【討論会】東亜論壇2018(杭州~紹興~南京?)を主催、報告
7月21日~22日 【討論会】Asian Association of World Historians(AAWH), the 4th International Conferenceで報告(中国:東北師範大学)
題目:How can we do research in the East Asian Studies by using the Pre-1945 old photos?
5月28日~6月18日 【調査】科研によるドイツ~デンマーク~ポルトガル出張
・ボン:ボン大学
・コペンハーゲン:国立文書館
・リスボン:国立図書館、国立公文書館など
5月初頭? 【調査】科研による台湾の収容所等調査
・緑島、海軍鳳山無線電信所
・二二八国家記念館
・中央研究院台湾史研究所
3月末 【書籍】村松弘一・貴志俊彦編『古写真・絵はがきで旅する東アジア―日本人が見た150年の風景』勉誠出版、刊行予定
3月末 【論文】貴志俊彦「东亚的时代性」(孫江主編『人文亜太』第1巻、江蘇人民出版社から刊行予定)
3月21日 【講演会】京都大学沖縄講演会(沖縄県青年会館)
題目:“秘められた”海底ケーブル-沖縄から見る東アジアとの関係
2月16日~17日 【討論会】京都大学東南アジア地域研究研究所CIRASセンター・拠点研究年次報告会
2月12日 【討論会】京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科 (ASAFAS)創設20周年記念シンポジウムに出席(京都大学)
2月3日 【討論会】ワークショップ「中国料理と近現代日本」で報告(慶應義塾大学東アジア研究所)
題目:食・病・生活―日本人捕虜は中国で何を食べていたか?
1月29日~2月4日 【調査】慶應義塾大学東アジア研究所の用務による関東出張:国立公文書館つくば分館など
1月28日 【会議】日本学術会議「アジア研究・対アジア関係」分科会(東京大学)
1月26日 【会議】秋田茂氏(大阪大学)と協議(京都大学)
1月15日 【会議】日本学術会議地域情報分科会(日本学術会議)
1月12日 【討論会】McVey Yamada Kunikoさん(Yenching Library, Harvard University)を囲む会(京都大学稲盛財団記念館)
座談会Ⅰ「満洲史関係デジタル・アーカイブの連携について」
座談会Ⅱ「グローバルヒストリーと日本研究」
京都大学東南アジア地域研究研究所 CSEAS, KYOTO UNIVERSITY                      
  貴志俊彦研究室
 Prof. KISHI's LABORATORY                               贵
本文へジャンプ

ACCESS map

『亜細亜大観』データベース
 (1926‐1940)


『亜東印画輯』データベース

柏原英一(1914~2009)写真帳

満洲国ポスターデータベース

東アジア絵葉書データベース

スタンフォード大学フーヴァー研究所中国関係アーカイブ


上海租界工部局文書件名データベース

『北京特別市公署市政府公報』目次検索データベース(1938-1944)

モンゴル(人民共和)国科学アカデミー刊行記事索引データベース

進行中のプロジェクト





July 7, 2017 German-Japanese Joint Lecture in Heidelberg

2017-2019年度、科研・基盤(B)
「1940-60年代、東アジアの広報政策と変容する地方意識に関する国際比較研究」




   http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480063731/